中村鶴松 衝撃の歌舞伎町思い出 「お会計20万円ぐらい取られて半裸でタクシーに逃げた」
2024/01/23

広告

 歌舞伎俳優の中村鶴松(28)が23日、都内で行われた「歌舞伎町大歌舞伎」(5月3~26日=シアターミラノ座)の記者懇親会に中村勘九郎(42)、中村七之助(40)、中村虎之介(26)とともに出席した。

 同所は今春、開業1周年で新宿・歌舞伎町の名前の由来でもある「歌舞伎」の上演が決定。鶴松は歌舞伎町について「あまりいい思い出がない」と告白。大学時代に親友と飲食をした際「お会計を見たら20万円ぐらい取られてて」と振り返り「手持ちが2人で2、3万円。店員さんに服をびりびりに破られて、半裸の状態でタクシーに逃げ込んだことがある。それ以来、近寄っていません」と苦笑い。思わぬ告白に勘九郎は「そういうことを聞くと芝居を見にきてくれなくなっちゃうんじゃない?」と心配顔だった。

広告

AD
記事