《スシロー事件の再来》『ラーメン山岡家』の店内で“フタペロペロ”の迷惑行為男性が北海道の美容専門学校と特定 学校側の処置は「退学処分となりました」 | 週刊女性PRIME
2024/01/23

広告

《またこれか……》
《いい加減にしてほしい》

1年前に回転寿司チェーン店 『スシロー岐阜正木店』で起こった “醤油ペロペロ事件”などに続いて、今、世間を騒がせているのが “蓋ペロペロ男”である――。

“被害届の提出を検討”

「1月上旬、とある店で、若い男性が、テーブルに置いてあるウォーターピッチャーの蓋を舐めている動画がXで拡散されました。動画内に映っている本人も撮影者も、酒を飲んで興奮していたようで、“おふざけ”のつもりだったようですが、批判が殺到してしまいました」(ネットニュース編集者、以下同)

 “特定班”たちの調査の結果、店は、全国展開しているチェーン『山岡家』ということが判明。

 “被害届の提出を検討”という対応で、一件落着のように見えたものの、そうはいかなかった。“特定”はが行われたの店舗だけでは終わらず――。

特定班たちは、この青年のインスタグラムやXのアカウントなどを辿っていき、通っている学校を割り出しました。そこで、北海道にある美容専門学校が、彼の通っている学校として浮上したんです

 そこからさらに議論は加速。

「学校が運営しているFacebookのアカウントに、今回のを行ったと思われる青年が映った写真がありました。 この騒動が起きたあと、その写真が消えていたことで、“生徒を守っているのか?”といった声もあがってしまいました

広告

学校側の正式回答

 一連の事件について、真偽のほどを、北海道にある美容専門学校の関係者に尋ねてみると……。

「彼はこの学校の生徒でしたが、今回の件をうけて、退学処分という形をとりました。ただ、退学した生徒のことは、あまり詳しくお話するわけにはいきません。今後の対応ですが、正直、指導うんぬんを超えたの問題だと思っています。それでも、生徒たちへの注意喚起は行っていきたいです」

 “まだ在籍しているから、隠すために写真を削除した”などと指摘されている、Facebookについては、

「が広がるにつれて、彼のとなりに映っているほかの生徒に批判が向くこともありました。それらをかなり悪質であると判断し、今回の事件に関係のない生徒たちを守るためにも、非公開とさせていただきました」

 とのこと。

 周りへも多大なる影響を与える、飲食店での。無くなる日はくるのだろうか――。

広告

広告

AD
記事