【シェフ三國の本気和食⁉】丁寧な仕事の「昆布の佃煮」を作って…「三國流おにぎり」を握ってみた!
2024/01/22

広告

大好きな三國シェフがYouTubeで作っていたのが、この昆布の佃煮を使ったおにぎり。フレンチのシェフがなぜおにぎり…?という疑問が湧きましたが、どうやらYouTubeを見ているファンからの無茶ぶりリクエストのよう。でもシェフは、引き受けたからには真っ向勝負!ちゃんとだしを取った後の昆布で丁寧に作り始めるレシピを披露してくれました。もう完全に和食の世界です。やっぱり三國シェフ大好きです。敬愛するシェフを真似て、さっそくわたしもチャレンジしてみます! 



三國流「昆布の佃煮のおにぎり(ONIGIRI au Kombu)」の材料と作り方

【材料】※1人分
・昆布…100g(乾燥した状態で15g、だしを取ったあとのもの)
・にんにく…小さじ1/4
・日本酒…大さじ2
・みりん…大さじ2

広告

・甜菜糖…大さじ1
・米酢…大さじ2
・しょうゆ…大さじ4
・蜂蜜…大さじ1
・白いりゴマ…小さじ2
・ご飯…おにぎり用茶碗1杯
・のり…おにぎり用



にんにくはすりおろしておきます。
昆布は1mm幅に細切りにしておきます。

【作り方】※調理時間:40分
1.フライパンに昆布、甜菜糖、みりん、米酢、日本酒、にんにくを入れ、強火にかけます。

広告





2.沸騰したら弱火の中火にして、フタをして10分加熱します。


※途中で水分がなくなったら足してください。

3.しょうゆを加えて強火にして、沸騰したら弱火にして様子を見ながら15分加熱します。

広告


※途中で水分がなくなったら足してください。

4.蜂蜜を入れてよく混ぜ、中強火にして煮詰めます。



5.白ゴマを加えて混ぜたら火を止め、皿に移します。



広告

AD
記事