村杉蝉之介が薬物事件で有罪判決も芸能界引退せず。大人計画が謝罪、サポート継続発表。グループ魂は6人で活動へ
2024/03/28

広告

宮藤官九郎さん、阿部サダヲさん等が所属のバンド『グループ魂(たましい)』のメンバーで、劇団・芸能事務所『大人計画』所属の俳優・村杉蝉之介被告(むらすぎ・せみのすけ 別名=バイト君 本名=村杉友一 58歳)が、昨年12月に逮捕された違法薬物事件で27日に有罪判決が下され、事務所が謝罪コメントと被告の芸能活動休止を発表しました。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』『いだてん〜東京オリムピック噺〜』、NHK大河ドラマ『どうする家康』に出演するなど、バイプレーヤーとして活躍していた村杉蝉之介被告は昨年12月、複数回にわたって大麻、MDMA、LSDといった違法薬物を麻薬密売人から購入していたとして、麻薬特例法違反(譲り受け)と医薬品医療機器法違反の罪で逮捕、起訴されました。

そして、27日に福島地方裁判所で判決公判が行われ、裁判長は村杉蝉之介被告の犯行について、「少量とはいえない規制薬物を譲り受け、リラックスしたいなどの安易な理由から犯行に及んだ」と指摘しました。

ただ、反省の態度を示していることや、保釈後に心療内科に通院し、認知行動療法を受けるなど再犯防止に努めていること、大人計画の長坂まき子社長が今後も更生を見守っていくとする上申書を提出していること等を考慮し、

広告

懲役10ヶ月・執行猶予3年の有罪判決を下しました。

この判決を受けて長坂まき子社長が大人計画の公式サイトでコメントを発表し、関係者やファン、世間に向けて謝罪の言葉を綴った上で、「弊社といたしましては、今後、村杉蝉之介の俳優活動は中止いたしますが、大人計画メンバーとして、今後の更生に向けての生活をサポートし、社会人として前を向いて生活していけるよう支援していく所存です。なお、グループ魂に関しましては、今後6人で活動を続けてまいります。」と、村杉蝉之介被告の芸能活動休止と、グループ魂は被告抜きで活動を継続することを発表しました。

<↓の画像は、グループ魂のメンバー写真>

村杉蝉之介被告の謝罪コメントも掲載し、「この度は、私の無責任かつ愚かな行動により大人計画のファンの皆様、私が出演させていただいた映像、舞台の作品のファンの皆様、お世話になった共演者、スタッフ、関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけし、不快な思いをさせてしまったことを心からお詫び申し上げます。この様な犯罪に手を染めてしまった自分の身勝手さ、責任感の無さ、想像力の無さ、プロ意識の無さ、年齢にそぐわない愚鈍さに恥じ入るばかりです。

広告

今回の判決を真摯に受け止めます。罪の意識を決して忘れず、社会人としてまじめに誠実に正しく生活していく努力をし、一日一日を大切に生きていきます。改めて皆様、本当に申し訳ございませんでした。」と綴っています。

これに対してネット上では、

こんなことしなきゃ『不適切にもほどがある』にみんないっしょに出演出来たのにな…中止なの? おかしいな 廃業って言ってなかったっけ?生ぬるい世界だからね芸能界は、捕まった奴は1、2年で何もなかったかのように帰って来れる。
クスリ、飲酒運転、ひき逃げ、あげくは親殺して今は謹慎してるけどそろそろ帰って来るのかな。そんなんだから再犯の可能性はたかい。支援いい事だと思うけど、まずは芸能活動ではなく、一般社会から十年位下積みしてから出直せよ
そうしないと金銭的等潤い勘違いし、田代、三田息子等みたいに勘違いし再犯する
芸能界は薬物に対して厳格なるべき だから後が絶たないんだよ!モラルが欠如してる芸能界、芸能事務所しっかり薬物を絶って、いつかまた表現者として表舞台に戻ってきてほしいグループ魂のバイト君か。まぁ正直、破壊(阿部サダヲ)と暴動(宮藤官九郎)と港カヲルがいればパフォーマンスは出来るかな。

広告

それより色んな名作ドラマが再放送出来なくなるのが痛い謹慎して状況伺うより仕事バリバリさせて薬物を忘れさせる位にした方がいいと思う。
岡村靖幸は事務所が忙しくしたと聞いた。薬物なんか忘れる位楽しくハイになれる仕事させれぱいい。松尾さんの個展開催中に逮捕で迷惑かけちゃったもんね。しっかり反省して薬絶ってみんなにお詫びしてお返ししないと。魂ではいじられるだろうけど逃げずにがんばれ!

などの声が上がっています。

村杉蝉之介被告は約2週間前の初公判で、2022年11月~2023年1月ごろに、SNSを通じて知り合った麻薬密売人から大麻、MDMA、LSDを購入していたことを認めました。

これらの違法薬物に手を出した理由は、「お酒が飲めず、人と会うことがストレスだった。仕事に行っても他人と話すことが苦手で、普段汗をかかないが、人と話す時に汗が出た。薬物を使うと高揚感で気持ちが楽になった。ストレス解消になった」と説明し、薬物の使用頻度は 「週に3、4回使っていた」と語っており、かなり依存していたとみられます。

また、大人計画の主宰で俳優・劇作家の松尾スズキさんに直接謝罪した際に、 「悲しかった」と言われたことを明かし、こうした言葉を受けて強く後悔したなどと語り、気になる今後については 「もう人前に立てる立場ではなく、役者に戻ろうとは考えていません」

広告

と、俳優引退の意向を示していました。

それだけに、俳優を引退することなくあくまでも活動休止とし、今後も大人計画に所属し続ける事に対しては批判の声も上がっていますが、事務所のサポートも受けながら薬物依存からの脱却を目指し、今後また役者として活動する姿を見たいとの声も多く見受けられます。

今年2月には、同じく違法薬物事件で2020年2月に懲役1年6ヶ月・執行猶予3年の有罪判決を受け、裁判では女優引退の意向を示していた女優・沢尻エリカさんが女優業を再開させ、世間からは賛否の声が上がっていました。

村杉蝉之介被告の場合は仕事等で強いストレスを感じ、それによって薬物を使用したと語っているだけに、芸能界を引退した方がいいのではとも正直思いますが、もし俳優復帰を考えているのであれば、しっかりと治療などを受けて、また以前のような状態にならないよう様々な対策を行ってほしいです。

広告

AD
記事