末代までの恥…ダサすぎるKO負け7選
2024/03/27

広告

過去における格闘技やボクシングの試合で起きた、恥ずかしいKO負けシーンをご紹介します。相手に逆転されたり、技をかわされたりしてしまい、思わず笑ってしまうような場面も。選手の名前や大会名、ラウンド数などが記されており、負け方によっては観客やアナウンサーからの嘲笑を浴びたり、選手生命にも影響が及ぶことも。KO負けは選手にとって最大の不名誉であり、その映像は何度見ても恥ずかしく感じられます。しばしばSNSなどで話題になり、世界中のファンや批評家からも辛口コメントが寄せられることも。まれにKO負けを逆転のチャンスに変える選手もいますが、そうした逆転劇は稀有であるため、恥ずかしいKO負けには気をつけたいものです。

広告

AD
記事