HIKAKIN、女性スキャンダル報道に謝罪。「事実も含まれて」「情けない気持ちでいっぱい」
2024/01/22

広告

YouTuberのHIKAKINさんが1月22日夜、自身のメインチャンネルである「HikakinTV」で動画を更新。一部報道で女性スキャンダルが報道された件について、言及しました。

「至らない振る舞いで傷つけて」A子さんに謝罪

スーツ姿で登場したHIKAKINさんは、「僕が2015年から3年間お付き合いしていた女性に関する報道がありました。記事の内容については、事実も含まれておりました」と、該当記事を報じた文春オンラインの記事内容を一部肯定。記事の内容は、当時付き合っていた女性との間に起きた「すれ違いやトラブル」と話し、「回答の内容につきましては記事に掲載された通り」「A子(※付き合っていた女性)さん、当時の僕の至らない振る舞いで傷つけてしまい、本当に申し訳ございませんでした」と、謝罪しました。

また、当時は「体力的にも精神的にも大変な時期だった」と振り返り、「そのような中、A子さんは僕を支え続けてくれ、その時期を乗り越えることができた」「今でもA子さんには非がなく、僕の落ち度でしかありません」「A子さんや週刊誌への誹謗(ひぼう)中傷はお控えいただきたい」と述べた上で、「約4年間A子さんとはお会いしておりません」「妻とは交際期間がかぶっていない」とも主張しています。

広告

結婚したばかりの妻にも謝罪を口にするHIKAKINさん

続けて、「結婚早々に当時の僕の至らない行いのせいで、こういった件に妻を巻き込んでしまったことを謝罪し、許してもらいました。妻にまで迷惑をかけてしまい、情けない気持ちでいっぱい」と、1日に華々しく結婚発表をした妻についても言及。3分弱の短尺動画で4回、深々と頭を下げていました。

猛スピードで回る再生数

これまで、女性スキャンダルが大々的に報じられなかったトップYouTuberの女性スキャンダルということもあり、動画の再生数は公開から1時間ほどで50万回再生を超え、コメント数は4000件を上回る大きな反響を呼んでいます。

22日の記事執筆時点でコメント欄には、「築き上げた信頼がデカすぎて全然崩れないのかっこよすぎ」「言い訳せず、誤魔化しもせず、素直に謝れる人間になりたいと思いました」「変に濁さず正直にお話して下さる姿勢、とても尊敬」「ヒカキン1ミリも悪くない」「民に向けて説明してくれるの神」「聖人すぎる」など、HIKAKINさんを擁護する声が多く寄せられました。

また、動画の概要欄には「※この動画は収益化しておりません」と、報道発表から短時間での動画公開でもさすが、抜かりなし。今後、続報が出るのかこのまま収束するのか。注目です。

『週刊誌の記事について』

『ヒカキン、結婚しました』

広告

AD
記事