《追悼》ダチョウ倶楽部が初代リーダーへ別れ「パワフルでめちゃくちゃで天才で鬼才」
2024/01/22

広告

「電撃ネットワーク」の南部虎弾さんの訃報を受け、南部さんが初代リーダーを務めた「ダチョウ倶楽部」の肥後克広(60)、寺門ジモン(61)が所属事務所を通じて追悼コメントを寄せた。以下、全文。
■肥後克広
「南部さんはダチョウ倶楽部の初期メンバーです。4人でデビューした戦友です。当時は全身白塗りで劇場を汚して怒られたり。夜中に電話してきて『ビー玉飲めるか?』断るとブチギレ。本当にパワフルでめちゃくちゃで天才で鬼才な芸人。そんな南部さんの芸をもっと見たかったです。残された電撃を応援します。南部さん お疲れ様 そして、ありがとう」
■寺門ジモン
「本当に残念です、デビュー当時一緒にパフォーマンス芸人的なネタを作り、頑張っていたのがきのうの事のような それほどインパクトのある方でした。電撃ネットワークの活躍本当にうれしかったし尊敬してました。天国でも皆さんを盛り上げてくれるでしょうね。ゆっくりおやすみください。お疲れ様でした」
※写真は資料

広告

AD
記事