《追悼》電撃ネットワーク・ギュウゾウ「悪い夢の中を漂っているような気持ち」
2024/01/22

広告

「電撃ネットワーク」のリーダー・南部虎弾さんの訃報を受け、親交のあった著名人がSNSを通じて追悼している。
■電撃ネットワークのメンバー・ギュウゾウ
「今はまだ悪い夢の中を漂っているような気持ちで、自分自身現実を把握出来ていない。本当に残念。合掌」
■放送プロデューサーでタレントのデーブ・スペクター
「南部虎弾さんが亡くなられて悲しい。まだダチョウ倶楽部にいたころ『新春かくし芸大会』で共演しました。電撃ネットワークをアメリカの人気番組に紹介して、分かりやすい名前がいいと思って TOKYO SHOCK BOYS を付けました。どうか天国にコンプライアンスがないからぶっ飛んだ芸を続けてください」
■タレント・いとうせいこう
「南部さん……印象深い人。若い頃、俺なんかをすごく敬ってくれた。また会っておきたかったのに。俺は寝癖がひどいといつも『南部さんみたいだな』と言ってきたんですよ、南部さん。ショックです。合掌するしかないです」

広告

AD
記事