北村弁護士、松本人志の裁判「芸人でしゃべりが上手いから有利?」の疑問に神回答 「なるほど」「納得」
2024/01/23

広告

 弁護士の北村晴男氏(67)が、23日までに公式YouTubeチャンネルを更新。お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(60)が、自身が飲み会で性的行為などを強要したとする疑惑を報じた「週刊文春」の発行元・文芸春秋などを相手取り、名誉毀損(きそん)に基づく損害賠償のほか、記事の訂正を求めて、東京地裁に提訴したことについて、私見を述べた。

 北村氏は、裁判で証言が食い違った場合の行方について、女性側・松本側それぞれについて「うそをつき通すのは相当難しい。反対尋問でいろいろなことを聞かれたときに、動揺したり、黙ってしまったり、記憶にありませんなどと言ってしまって、そういう証言態度・内容を見て、裁判所は“これはうそを言っているな”って見抜かれてしまうことは、往々にしてある」と、反対尋問を重ねることで真実が明らかになっていくはずだと説明した。

 また、「芸人は一般の人よりもしゃべりが上手いから証言するのに有利に働く?」

広告

という疑問に対し、北村氏は「うーん…これは難しいですね」と少し悩んだ上で、「しゃべりが上手いことと、ウソを言うのが上手いことはまた違う」と説明。「うそを言って、つじつまが合うように全部組み立てられるのは相当な才能で、そこまではなかなかできない」とし、「矛盾なく全てうそをつき通せる人、そういう人ならできるかもしれませんが、芸人さんというだけで、ウソがうまいとは言えない」と私見を述べた。

 この動画には「説明が本当に上手」「なるほど、説得力が有ります」「うそを息を吐くように言う政治家は凄いね」「とてもわかりやすくて勉強になります」「会社でも嘘つくやつ矛盾ばっかりで信用無くしてる」「上手く喋ると言いくるめるとは違いますよね」と、さまざまなコメントが寄せられた。

広告

AD
記事