MISIAが被災地で炊き出し支援、小出恵介も参加
2024/01/23

広告

歌手のMISIA(45)が22日、公式サイトで、「令和6年能登半島地震」の被災地で炊き出し支援を実施したことを報告した。
MISIAは今月20、21日に福井県でライブを開催。「もっと被災者の力になりたい」という思いから、現地の関係者から必要な支援を聞き取り、炊き出し支援を多く行ってきたハンバーガーショップ「RUCCOS BURGER」と、地元の一般社団法人「金沢レインボープライド」の協力を得て、石川県珠洲市と能登町の避難所として使われている二つの学校で昼食と夕食、計500食分のカレーを提供した。
石川県は、2011年に森の保全活動「MISIAの森」がスタートして以来、縁の深い場所。避難者らに、ツアーグッズのタオルなどを手渡しながら、「体をお大事にしてください」「つらい中でも希望を持つことを忘れないでね」などと声をかけたという。
炊き出しには俳優の小出恵介(39)も参加。2人のサプライズ訪問に避難者たちも喜んでいたそうで、MISIAは「被災地に何が必要なのかを学び、これからも携わっていきたい」と話しているという。
※写真は資料

広告

AD
記事