ブルーリボン賞新人賞の黒川想矢 舘ひろしに感謝「舘さんのようにやさしくありたい」
2024/01/23

広告

 東京映画記者会(デイリースポーツなどスポーツ紙在京7社で構成)が制定する「第66回ブルーリボン賞」の各賞が23日、決定した。授賞式は2月8日に都内で開催。4年ぶりの実施となる。

 「怪物」でカンヌ国際映画祭に参加するなど世界にその名をとどろかせた新人賞の黒川想矢(14)は、事務所で舘ひろしから受賞を伝えられた。

 ドラマ「剣樹抄~光圀公と俺~」(21年放送)で舘と共演し、一緒の事務所で働きたいと舘プロ入りを直訴した秘蔵っ子。

広告

舘は2018年に「終わった人」で主演男優賞を受賞しており「すごく歴史のある賞なんだ」と重みを伝えられたという。「怪物」の撮影中も「おなかをいっぱいにして楽しんでやりなさい」と優しい言葉を送られ、一緒に食事をするなど薫陶を受けている。

 カンヌでは舘から送られたタキシード、通称・舘シードを着用したが、わずか半年ほどで大幅に成長。背も1年で10センチほど伸びているといい「パツパツで着られなくなっちゃいました」と授賞式の衣装は検討中だ。

 「まずは人として舘さんのようにやさしくありたい。(怪物で共演した)瑛太さんからもメールで『感謝の気持ちを忘れずに』といただきました。俳優である前に優しい人でありたいです」

 大人びた瞳で、真っすぐに前を見つめた。

広告

AD
記事