松本人志の代理人田代政弘の過去に関する衝撃的な事件とは?立花孝志が「三流弁護士で負け確定」と発言する。
2024/01/23

広告

※出典:松本人志の代理人田代政弘の過去がヤバ過ぎる!立花孝志は”三流弁護士で負け確定”発言!田代弁護士の経歴と過去に起こしてしまった驚愕の事件とは?/バチバチ芸能 芸能人の確執や恋愛(https://www.youtube.com/watch?v=dplAr0u7iGg)

立花孝志さんが23日までにYouTubeチャンネルを更新し、ダウンタウン松本仁さんの週刊誌側との訴訟で代理人弁護士がス総合法律事務所田正弁護士になったことについて試験を述べました。今回はそんな田正さんの立花孝さんからの評価と田さんの経歴について見ていきたいと思います。

この記事の要約

松本仁さんが週刊誌との訴訟で代理人弁護士として田正弁護士を選んだ田正弁護士は松本仁さんの経歴や性的行為に関する記事の事実を否定し、名誉回復を求める訴訟を起こした所属事務所の吉本工業が松本仁さんの提訴を発表し、請求額は約5億5000万円田正弁護士は元検察官であり、経歴や学歴から期待されているが、過去に公文書偽造容疑で処分を受けた経験がある田正弁護士の出身高校は国学院大学久山高校であり早稲田大学社会学部を卒業田正弁護士は弁護士としても活躍しているが、過去の経歴や失敗が不安視されている

立花孝志さんがYouTubeチャンネルで田正弁護士の評価を述べる

立花孝志さんは松本仁さんの週刊誌側を訴えることになった田正弁護士について、自身のYouTubeチャンネルで評価を述べました。

広告

立花孝志さんは、田正弁護士が過去に小沢一郎衆院議員の事件で裁判に関与し、公文書偽造容疑で処分された経歴があると紹介しました。立花孝志さんは、このような経歴を持つ弁護士を代理人にすることは負けると予想しています。

田正弁護士の経歴と学歴について

田正弁護士は、元警察官であり、司法試験に合格した後、検事として働いていました。しかし、公文書偽造容疑で処分されたため、警察庁を退職し、弁護士として活動するようになりました。田正弁護士は、松本仁さんの代理人として活躍することが期待されています。

田正弁護士が関与した事件について

田正弁護士は、石川智博衆院議員の取り調べに関与し、捜査報告書に事実と異なる内容を記載したことで問題となりました。この事件により最高権は田正弁護士を処分し、田正弁護士は警察庁を退職し、弁護士としての活動を始めました。

参考:松本人志の代理人田代政弘の過去がヤバ過ぎる!立花孝志は”三流弁護士で負け確定”発言!田代弁護士の経歴と過去に起こしてしまった驚愕の事件とは?/YouTube「バチバチ芸能 芸能人の確執や恋愛」(https://www.youtube.com/watch?v=dplAr0u7iGg)

【動画】松本人志の代理人田代政弘の過去がヤバ過ぎる!立花孝志は”三流弁護士で負け確定”発言!田代弁護士の経歴と過去に起こしてしまった驚愕の事件とは?

まとめ:松本人志の代理人田代政弘の過去と驚愕の事件は?

広告

AD
記事