【画像あり】『ガキ使』女性芸人がほぼ全裸になってしまう放送事故で炎上!「吉本首確定」「涙出るぐらい笑ったけど…」
2024/03/05

広告

6月11日に放送された、日本テレビ系のバラエティ番組『ダウンタウンのやあらへんで!』での内容が「放送事故」とネットで話題になっている模様です。早速見ていきましょう。

この日は、人気企画「七変化」(芸人が計7回扮装しスタッフや出演者を笑わせ、笑ったら1人1000円ずつ払っていく企画)の最新作が放送されていました。そこで、チャレンジしたのは、女芸人No.1決定戦「THE W」の5代目王者「オダウエダ」の植田紫帆でした。

point 0 |

植田はダウンタウン、ココリコ、月亭邦正らの前で次々とネタを披露し、爆笑をさそいました。歴代で6位の金額を記録。その中でもインパクト大だったのが、所属する吉本興業の大崎洋会長と岡本昭彦社長のシールで自身の胸を隠すネタ。軽快な音楽と共に現れた植田は、胸が大きく開いたセーター1枚というほぼ全裸の状態で登場。 point 213 | 1

point 0 |

広告

肉付きの良い植田は、大きな胸と腹を震わせながら踊り暴れ回った後、最後には自ら胸を露出させるという「反則技」に出たのです。当然、胸には乳首が見えないように前貼り用のシールが貼ってあったのだが、そのシールには吉本興業の会長(大崎洋氏)と社長(岡本昭彦氏)の顔がプリントしてあるというオチで、体を張ったネタで見事に全員を笑わせる結果となりました。 point 232 | 1

point 0 |

ダウンタウンほか、出演者達は「これはアカンて!」「何してんの?」と大声で叫んでおり、現場でもかなりの衝撃シーンであった事が偲ばれました。ただ、近年では女性芸人が肌を露出する事は珍しく、植田の垂れた体つきがショッキングすぎたためか、「放送事故だろコレ」「身体張り過ぎだろ」「さすがにドン引きした」「最低すぎる」「今のご時世的にアウトすぎる」「面白かったです!」「すごかった」「ソニー行きましょう」「涙出るぐらい笑ったけどね」「スタッフも止めろよ」といった声が視聴者の中で相次いでいました。 point 305 | 1

現場では大爆笑だったのかもしれないが、テレビを見ていた視聴者からすれば、衝撃的な姿であった事に変わりはなく、非難の声が相次いだようですね。ちなみに、植田本人は放送直後にツイッターを更新し、「吉本首確定ですわ」と戦々恐々としていました。

[著作権者VONVON /無断コピー、無断転載および再配布禁止(違反時の法的措置)]

広告

AD
記事